読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都鉄道博物館と無限の住人

昨日は京都鉄道博物館に行ってきました

連休の谷間の平日ですがあんまり関係なく混んでいたと思います。

平日でも遠足で来るっていうことを想定してなかった

まぁ多かったですけども いつの間にかいなくなっていた制約のなか学習の一貫で連れてこられても良い思いでは作れるのかは分かりませんが、

とにかく運転シュミレーターは当たりました

外れている人とかもいて190人中40人だから4ー5倍って結構ですよね。

こんなところに当ててもねーって感じですが

内容は電車でgoの大きい番ですね。ただ、やっぱり原寸大なんでしょうかね。オーバーランしても特に減点ないから適当にやっていたけどもちょうどに停めるのは難しいですね。5m近くもオーバーランした。現実世界ではありえないから凄い技術集団だと思います 運転手たちは

食堂車を再現した列車にのってご飯もいただきましたがあんまり人気のない営業区間で導入してみても面白いような気がしますが結構な行列だったから。ただ、今導入したら居座るやつがいそう

さて、それから一転して夜はレイトショーを見に行きましたよ。無限の住人

いや、2時間以内に終わると思ったら2時間30分もやってくれるから長い長い

最初は白黒だったんでそのままずっと白黒かなと思ってましたが途中からカラーに切り合いのときはやっぱり白黒がいいなーって思いました。

そっからは切って切って切りまくる感じです。

杉崎花さん?っていうヒロインの女の子も頑張ってました。若くて可愛い子がピンチになるも助けられて捕まって助けられてを繰り返す内容ですね。

謎はいっぱいありますがそんなことを考えなくても全然かまわない作品でした。

2時間30分ほどお暇な方は一度みてみてわ