読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『劇団☆新感線 髑髏城の七人 Season花』を見ました!!

話題の客席が回るステージアラウンド東京に行ってきました。

人によるかもしれませんが、客席が動いている感じはけっこう伝わってきました。

舞台上でセットを組み直す作業をしなくていいので、スピーディーに場面展開が出来るというメリットは大きいですね。カーテンコールで再度全てのセットを見ることができるのですが、それを見ながら改めて回る舞台って面白いなと感動しました。

小栗旬さんは前回のバージョンからは格段に進歩しているように感じました。古田新太さんと比較すると見得を切るときのタメが出来ていないという人もいますが、小栗旬さん版の格好良さを追求した捨之介を目指していると考えていると、それほど気にはなりません。

それにしても、古田新太さんの存在感は圧倒的でした。新感線は、古田新太さんなしでは成り立たないと改めて思いました。

りょうさん、青木崇高さん、清野菜名さん、近藤芳正さん、成河さん、山本耕史さんと、それぞれの役者さんがそれぞれのキャラクターを魅力的に演じていました。

トーリーなど展開が分かっていても、ラストの七人が揃うシーンは、やはり格好良すぎますね。

これぞ新感線という作品です。

夏のSeason鳥も楽しみになりました。

日  時:2017年4月22日(土)18:30〜

会  場:IHIステージアラウンド東京

出  演:小栗旬山本耕史、成河、りょう、青木崇高清野菜名近藤芳正古田新太河野まさと、逆木圭一郎、村木よし子、吉田メタル、礒野慎吾、保坂エマ