読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北の独裁者と南の愚民

いつものつまらない政治問題の独り言です。

記事内容に不快になられる方もいるかと思いますので、興味のない方はスルーでお願いしますm(__)m

↓ここから記事。

http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/04/24/0200000000AKR20170424041500371.HTML

 また慰安婦です。

 日韓基本条約から数十年を経てアジア女性基金

 謝罪と賠償だけを要求し、それらの全てを得ながら条約内容の全てを反故にしてきた詐欺国家の南朝鮮がまたやりました。

 一昨年の日韓合意で日本は合意内容を施行したにも関わらず、韓国の民間団体の皮を被った半官団体が再び騒ぎだしました。

 明らかな条約違反。

 多分というか絶対というか、韓国政府は「民間がやったことだから、関係ない」と見て見ぬふりを決め込むでしょう。

 合意内容にあった、政府は慰安婦問題を蒸し返さない、民間団体についてもそのように努力するとあったはずです。

 北に目を向ければ、東側湾岸にて数百門の長距離砲やミサイル車両による射撃訓練を行いました。

 国内向けのアピールであるとの見方もあれば、、対米対韓を意識した対外アピールでもあったはずです。

 今回の記念行事である太陽節や軍設立五十周年などでは、今のところ核実験は行っていないが、かつてない緊張を生み出しています。

 これについてはテレビで専門家がコメントしてましたが、『日本が第二次世界対戦へと入っていったきっかけとなる(アメリカ主導の)ABC包囲網を例に見ても、大国が小国を経済封鎖していくと国の体制を維持していく為に戦争へと向かってしまう。当時の日本のように、現状の北朝鮮がまさにそれである。故に過剰に北朝鮮に対し経済制裁、封鎖をするのは良くない』と話していた。

 これには尤もだと思いながらも、当時の日本の情勢と今の北朝鮮ではまったく異なるので、行為だけを見て内容を理解しないと間違った考えに至ってしまう。このコメンテーターがそうだ。

 当時、日本は小国ながらもアメリカからの圧力に抵抗していた。アメリカは日本を舐めていて、高い輸入品を買わせたりと食い物にしようとしていた。それに反発し、国際的な発言力を強めようとしていた日本に対して同じように日本を食い物にしようとしていた中国、欧州と供に日本への原油をストップした。日本は独自のパイプラインを確保するため、致し方なく戦争へと突入していったのだが……

 しかし北朝鮮は違う。

 彼の国は武器輸出を国策としていて、核実験を成功させ、核弾頭の小型化、核ミサイルの長距離化(ICBM)を目指し、これらを中東などに売買して富を得ようとしている。

 また期を見て韓国を軍事力によって支配しようともしている(朝鮮戦争

 先日、中国が北朝鮮との国境付近に五十万と言われる規模の軍隊を配備させたようだ。

 朝鮮有事があれば、直ぐ様軍を展開させるとの中国外交部の発表があった。

 これに日本の専門家は、アメリカ独自・主体での北朝鮮統治を防ぐために、有事があれば軍を参入させることによって、中国とアメリカでの共同による(中国にとって都合のよい)新政権を作るためのものではないかとのこと。

 この緊迫した状況の中、韓国では大統領が拘束され、次期大統領候補と言われている有力者はほとんど全員が反日で、中でも第一候補とされる者は親北だったりする。第二候補のアン・ジェイン氏というのは中道左派と言われ、北との対話を希望しているらしいが……日本の左翼(近年では本来の左翼は身を潜め、親朝売国が左翼と言われている)と違い、韓国では右も左も反日という面ではかわりありません。

 彼らは日本が絡むと自国の立場・状況など関係なくなってしまうので、今回のような問題があると話が出来なくなります。

 再び朝鮮有事の勃発かというこの状況で、昨日韓国外交部は日本の在韓大使を呼び出し、竹島(韓国名・独島)の領有権について抗議したそうです。

 呑気というかなんというか……。

 北がその気になれば、核ミサイルなど使わなくても36°線からたった五十キロという目と鼻の先にあるソウルは五分で火の海になってしまうのにね。

 そしてそんな状況であっても、韓国政府は在韓日本人の有事による保護を目的とした自衛隊の韓国の領海内への侵入や上陸などを認めていません。

 さて…なんだか長くなりましたが、以上を踏まえて慰安婦問題に戻ると、もうね、日本は韓国に対して強い制裁をした方がいいと思います。

1、韓国人の日本への渡航制限(ビザの再開)或いは観光以外の渡航禁止。

2、在日朝鮮人への特別永住権の廃止。(帰化拒否者への第二次帰国事業の再開)

3、旧民主党政権による韓国輸入食材への監査取り止めを再度復活。

4、韓国への輸出を制限。

 1、2、4はスパイ防止法にも引っ掛かります。(特に4は企業スパイや悪質な韓国企業によって日本の技術者の引き抜きによる根幹技術の多数流出を踏まえ、強く希望します)

 2はテロ等準備罪に。また3は輸入食材の監査廃止などは食の安全上あってはならないものだからです。(テレビ等では取り上げないが、実際に毎年多数問題が起きています)

 以上を粛々と行いながら、国際社会に韓国の条令違反や合意違反を訴えていく。

 これが大事なんだと思います。

 敗戦国でアメリカの統治下で発言力がなかったこともありますが、戦後から今に掛けて、日本は韓国を甘やかせ過ぎました。

 戦後パク・イルソン元大統領による愚民化政策、反日教育によって韓国は自身の姿を歪んだ鏡でしか見れなくなっています。

 中国や北朝鮮のように共産党軍事独裁政権による国策の一つとして表面的にアメリカ(や同盟国の日本)を敵国認定して対外アピールしているのと違い、韓国は親米反日〜親中反米などと優柔不断な態度を取り続けて来ました。

 何れにせよ、親日であったことは一度もありません。

 日米韓軍事同盟を結んでいても、中国に尾を振り、

銃口を日本に向けているのです。

 まだ勘違いしている方も早く目を覚まして、韓国は獅子身中の虫であると気付くべきです!!

注)テレビ、雑誌やネットでの情報などを思いだしながら書いているので、数字など間違っているところがあるかもです。概要でとらえて下さいませ。