読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[道の駅]マルメロの駅ながと

道の駅マルメロの駅ながと

長野県小県郡長和町古町2424番地19

電話0268-68-0006

お邪魔したのは2017年4月12日(水曜日)です。

長和町にある道の駅なのに何故「マルメロの駅ながわ」ではなく「マルメロの駅ながと」なのかが気になり、しらべてみると長和町は平成17年に長門町と和田村が合併してできた新しい町だということがわかりました。それで施設名に旧町名が残ってしまったのだと想像しています。長和町には「長門温泉やすらぎの湯」と「和田宿温泉ふれあいの湯」という二つの日帰り温泉施設がありますが、これもその名残なのでしょうか?

道の駅は広い駐車場を囲むようにコンビニ、和菓子店、レストラン、長和町商工会の建物などがあり、先程書かせていただいた「長門温泉やすらぎの湯」もあります。

車中泊で旅行する人達には人気のある道の駅らしく、確かに何でもそろっていますね。

物産ブースの店員のお姉さんがなかなか商売上手でした。何も買わずに出ていこうと思ったのですが、捕まってしまいました。「ニジマスの唐揚げ」の試食販売をしていたのですが、色は黒く、身もまるまっていて、食べる気にはなれない。それでも「ニジマスの唐揚げは長和町民のソールフードで、食べたことがない人はいない」という口車にのせられ、口にいれると確かに美味しい。お姉さんはニジマスをすあげにして甘辛いたれにくぐらせたと説明してくれましたが、パンフレットには甘辛いたれに漬けてから揚げたと書かれているが、どちらが正しいのでしょうか?スナック菓子のようにサクサクした食感です。ビールにあいそう(^O^)三社の商品があると言っていたが、試食した「赤倉の森」のを買ってしまいました。

写真の「野沢菜しそ風味」もこの時に一緒に買ってしまいました。白いのは薄くスライスした蒟蒻です。お姉さんも「娘に蒟蒻だけ全部食べられてしまう」と嘆いていたが、その娘さんの気持ちがわかります。

ニジマスの唐揚げ」はビールのつまみにするつもりだったけれど、写真を撮ろうと思った時にはなくなっていて、ごみになっていた包み紙をさがしだしての写真です。