読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラオケレッスン〜その3 Story ・三日月

1レッスン1時間×2の2時間でお願いしました。

発声に約30分。

残りの時間を駆け足で。

Story

三日月(ポイント説明)

愛をこめて花束を

涙そうそう

Wait&see リスク

天城越え(「くらくら」のウィスパーボイス)

課題投げてもらって、試行錯誤しながら、曲覚えて練習して、また先生にみてもらう感じ。

毎回無理〜な課題出して下さるので、土日の午前中カラオケボックスに詰めて練習しても、少しは歌えるようになったかな。と先生に連絡できるまでに3ヶ月かかってるってのも無きにしも非ず。

物覚え悪いしね。

6曲中4曲は一度も歌ったことなかったし、「愛をこめて花束を」や「Story 」なんて一度も聴いたこともなかったんだから、もー、大変だったのよ。

我が家は、夫の歌番組嫌いと夫婦とも国産ドラマ全く興味ないから、主題歌になったような有名な曲も浦島太郎状態なのです。

まずは、Story から。

キー低めの曲からのが歌いやすいでしょ。

って。

2オクターブあるけど。

この間、「言葉の途中でブレスしない!」って言われてたのに、あー、やっちゃった〜〜!

また音色、指摘される。

ひとりじゃないから〜♪から、バーって感じ。

ふむふむ。

先生、AI さんの歌ってる音源持ってきて下さって、「最近のAI の歌い方こうです」

ええ?全然メロディ違うんですけど。

「アメリカで練習してた人だから、これ、アドリブの定番なんです。

アドリブは自分じゃできないから、そのまま覚えて練習するといい。

こんな感じに歌うと、おおってなると思います」

「おお〜!」

「点数出なくなるけどね(笑)」

「三日月」なんだけど、まだ全然歌ってないの。

フェイク多いし覚えられないし、ふわふわした感じがどうも苦手で。

音かけて、先生がポイントだけ説明。

リズムの取り方がポイントなんだって。

で途中でリズムの取り方が変わる。

うーん、この曲練習しなきゃダメ?

歌える気が全くしない。

TO BE CONTINUED