読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トイレで笑ってもらう

ささいな事だが、こんな事にムカついてしまう。仕事中、ワイがトイレに入っている時。 ドアノブの所が使用中で赤くなっているのに見もせずに、あるいはノックもせずにドアを開けようとするお客がいてはる!

なんかそれがすごくムカつくんだ! 使用中さなってらのに! ノックくらいしろぢゃ! そこで、余計なストレスを軽減するためにこんな対策を考えた!「トイレに入っている事アピール」をする為に、誰かがトイレさ入ってきたら「入っていますよ」と言うのは恥ずかしいから、

ワイがトイレに入る時はある小道具を持ち込む事にした。 誰かが入ってきたら、ドアを開けようとされる前にその小道具を使用するんだ。それは何かというと!

「笑い袋」だ!

トイレにだれかきたらすかさずボタンを押して

「あはははははは」と袋に笑ってもらう。おかげでトイレに人がいる事をアピールできて、ドアを開けようとされる事がなくなる!てか、トイレで鳴らすの楽しいすけ逆に「誰かこないかな」と思ってしまう