読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パタゴニアのバルデス半島

※注意※ 3枚目の画像はネットから集めたものです。

アルゼンチン首都ブエノスアイレスから飛行機で約2時間、パタゴニアのプエルトマドリンという街へ行ってきました。といってもプエルトマドリンが目的地ではありません。その街から、日帰りツアーでバルデス半島というところへ行きました。

今回、パタゴニアを訪問した目的は…バルデス半島。今の時期、このバルデス半島では世界でここだけでしか見れないものがあります。それは…シャチの陸上ハンティング3枚目の画像(ネット画像)です。

このバルデス半島のシャチだけが陸上ハンティングをするのです。オタリア(アシカの仲間)やアザラシの子どもを食べにやって来るそうです。そのハンティングの様子を見たかったのですが、なかなかそうタイミング良く現れず(^-^;) ま、仕方ないよね。遠くにシャチの背ビレが見えただけでした。

でもこのバルデス半島には、他にも色んな動物がいます。私が出会えたのは、キツネやペンギン、像アザラシやアシカ、アルマジロ等。でも写真撮影できたものはわずかだけどね〜

アルマジロがめちゃくちゃ可愛いかったよ歩き方がね、テトテトテト〜〜みたいな(伝わるかしら?)

ペンギンはマゼランペンギンです。ここにいるのは昨年11月頃に生まれたペンギン達で、そろそろ海へ旅立つそう。まだ羽毛が抜けてないコもいました。

ところで……ここから愚痴です(怒)ちょっと聞いてくれるかい!?

今日、パタゴニアからブエノスアイレスに飛行機で戻りました。夜11:30に到着予定が遅延して夜1:30到着に。空港からホテルまでは、日本の旅行会社の送迎シャトルを予約してたのに…ドライバは見当たらず!私の名前を書いた紙を持って出口で待ってる筈なのに。緊急連絡先の電話にかけるも出ないし。30分待ったが現れず、あきらめてタクシーを使った

夜2時に女1人でタクシー使うのは不安で不安で泣きそーだった。でも運転手はいい人だった。で、ホテル到着したのは夜中の2:30……無事にチェックインと思ったら、ホテルスタッフが「悪いけど、近くにあるウチの姉妹ホテルの方へ移ってくれない?」と(゜Д゜)ヘッ  ……仕方なく移動………てか、夜中の2時半に治安の悪い街を女1人で歩いて移動(歩いて5分だが)!!ありえね〜〜よ!!こわすぎるわっっ 泣きそーだったわ、ほんまに。

せめてもの救いは移動させられた先のホテルが、予約したホテルの部屋よりグレードが良かったのと、スタッフが親切だったこと。

散々だったわむかつくっ