読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車弄り

4月になり、桜の季節になりました。この一週間で当方の居住地域では8〜9割咲いて週明けて12日の水曜にはもう満開でしょう、というところまでいきそうです。

そんなわけで車に履いていたスタッドレスタイヤを夏用タイヤに交換するのと、年末に作業できなかったリアディファレンシャルオイルの交換(4WDなので久々に)をすることにしました。

作業自体は先週に行ったのですが日記にUPする時間が無く、ようやく時間ができたのでこうして打ち込んでいる次第であります。

リアディファレンシャルオイルの交換で、ドレンボルトには鉄粉がしっかりくっついていました(写真2枚目)。通算7回目の交換ですが、毎回デフオイルにGRPという添加剤を入れてこれなので実際無交換だとどれくらいの鉄粉が付くのだろうと思ったりします。

スタッドレスタイヤから夏タイヤの交換ですが、現在のタイヤセットにしてから6シーズン、シーズン毎に前後入れ替えて累計で33395km使用して今回のシーズンで前輪に付けていたタイヤを見ると(写真3枚目)プラットフォームまであと少し、次シーズンから新品に交換しようかと検討しているところです。

夏タイヤについても、写真はUPしませんがタイヤの美味しく使えるところは過ぎているので今シーズンは粘って来シーズンには交換しようかとこれまた検討しているところです。

車自体は2005年(平成17年式)で今回の交換当日に累計走行距離が190000kmを越え(写真1枚目)、周囲からは「そろそろ買い替えの時期」「新車欲しくない?」と言われたりしますが、「大事に乗られているのですね」と言う方もいて、正直モデルとしては3世代前なのと、あと数年で自動車税10%増、部品の確保、という問題があり、昨年はエンジンを換装しているのですが、4WD、MTモデルということもあり乗れる限りは乗りたいと思います。