読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毒ガス爆撃は恐ろしいな

ニュースでアサドが「俺は毒ガスなんか使っていない」と言っているが、どうやらこれは嘘っぽい。

イスラエル在住のアミールさんという牧師先生のYouTube動画によると、シリア北部イドリブ県ハンシャイフンで起こった空爆による悲惨なサリン事件。

イスラエルでは、結構細かい情報が流れているようですね。

・爆撃時間 2017/4/4 6:48

・爆撃した飛行機 ロシア製 スホーイ22(Su-22)

・そのパイロット モハメッド・ユスフ・ハスアン

・このパイロットはどんな人 シリア(アサド)正規軍の大佐で、飛行中隊第685部隊の司令官

とのことのようです。

モサドの諜報員がシリア現地でマークしていた人物だそうです。

詳しくは、下の動画をどうぞ。