読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017.3.23 JANG KEUN SUK GIFT 横浜 〜監督JKS〜

大学院で映画を勉強している親分。

グ:「6月か7月に学校卒業して博士になります!」

ゆ:「すごいですね!また一つプリンスの称号が増えますね」

卒業すると次は兵役が迫ってることを実感しますね・・。

ニュージーランドに留学した学生時代を振り返って、

『ネルソンダイアリー』という映画を作成。

↑の写真はネルソンダイアリーを撮りにニュージーランド

行った時のを載せてみました。

コレ去年だよね?

遥か昔のような気がする・・。

誕生日に発売するとか。

少し映像が流れました。

ネルソンでの風景。

ロン毛が懐かしい〜。

やっぱロン毛だよ〜。

グ:「お風呂のシーンもあります。

   こう、お風呂に入ってて、ガバーっと起き上がる!

   ああいう時、男はなんか見せたいものなんです」

と、シーンを再現(笑)。

起き上がり〜の、カメラを見つめながら身体アピールしつつの〜

シャワーシーン・・で、なぜか最後は左の脇はおさえて見せない(爆)。

サービスなのかなんなのか(笑)?

ん?チカチカのくだりはこの辺だったかな・・。

ゆ:「自分の身体とか見ます?」

グ:「見ます!お風呂でチカチカしながら全部チェックして〜。

   前はチカチカしながら『何食べよう』って考えてたけど、

   イベントもあるからウナギの為に運動も頑張り始めた」

ゆ:「あの〜、チカチカってなんです?」

グ:「歯磨き。日本は『シャカシャカ』だっけ?韓国はチカチカ」

ここから擬音の話になったんだったか・・。

グ:「日本語で不思議だったのは、蛙はゲロゲロでしょ、ライオンはガオー!

   韓国は・・(リアルな鳴き声をやる親分)。ガオーはなんか弱そうじゃない?

   カワイイ日本語もあるよね『メロメロ』とか『ぴらぴら』とか」

ゆ:「ガオーは韓国語では『オフン』ですけどね」

ここで私はめっちゃ解説したくなる(笑)。

外国の方は擬音は『音』として脳が認識してるんだそうです。

日本人は擬音も言語と感じ取るようで、言語野が反応するらしい。

そういう違いがあるんだよ〜!

グ:「新しく最近覚えた日本語あります。

   『びちょびちょ』『ガバガバ』」

一瞬会場がシ〜ン(笑)。

ゆ:「・・プリンス、それ意味わかって言ってます(汗)?」

グ:「濡れる・・」

ゆ:「そうです、雨に濡れてビチョビチョとか!そうです!」

グ:「イベントでは言わない方がいいって言われました」

ゆ:「ぷ、プリンス〜!今、これ、イベントですけど〜!」

コレ以上は危険と察知した由美さんが切り上げる(笑)。

自分で監督して、出て、自分でも撮ってるので大変だったみたい。

演技者としてずっと子役からやってきて、舞台とか演劇の方にも興味あったけど、

映画の方を選んだんだ・・というような事を言ってましたが、

あ〜記憶が曖昧(笑)。

ゆ:「監督として、俳優チャングンソクはどうですか?」

グ:「・・動物的なカンがあるんだと思う。

   例えばカメラが回ったらどうすればいいか、そういうのが瞬間瞬間にわかる。

   だから俳優は天職だと思います」

ですよね〜。

テバク見てホント思いました!

細かな演技の素晴らしさよ。

早く次の作品がみたいなぁ〜。

教室の椅子に座ってる写真が映る。

グ:「ここが日本語教室やってた部屋」

ゆ:「じゃあここで初めて日本と出合ったんですね!」

グ:「この留学中に日本人と友達になって、日本のCDとかビデオとか借りた」

日本の芸能人はなんでもやるからスゴイと思ったと。

演技したり歌ったり、なんでも。

そう思って日本語勉強してくれたんだね。

嬉しいですっ。

留学時代のお友達よ、本当にありがとう〜!

おかげさまで私たちウナギは親分に会えてます〜!

ディレクターズチェアに座ってカチンコをカチッ!

ウナギとデート気分の映像が流れます。

家に来た彼女をもてなす親分。

ピアノ(弾けないけどw)似顔絵(描けないけどw)

料理は間違いのない腕前。

彼女に洋服選んでもらって、ドライブにお出かけ〜!

すっぴんで、撮影時はまだ肉が落とせてない(笑)親分もまたカワイイです。

きっと「親分の韓国語がききたい」と言う意見が多かったに違いない。

「こちに来て」とか「君が食べてるの見てるだけでおなかいっぱい」とか

もろもろ甘い韓国語をありがとうございます〜。

御馳走様でした〜。

うなぎアワーズに続く〜・・