読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「出発」

予期せぬ義父の葬儀で大慌てで東京に戻ってましたが、3月には新しい仕事(外でのタブレット入力)に勤める事になってますので、また慌てて戻ってます。

「親が亡くなる」

昨年の秋から、入退院を繰り返したり、特養介護施設での様子を見ていたせいか、覚悟はできていたせいか、意外と元気な妻でした。

私は、これからの事で頭がいっぱいです。書類作成・現在の寮から新しい寮への引っ越しをしたければなりません。

原発事故さえ無ければ、人生が変わらなかったとリストラされた当時は思ってましたが、職に困り復興支援の仕事につき、事故で郷里から避難させられてる方々の、役に立てればと・・

事故で潤う。あまり聞きたくない言葉ですが、現実には一部の人達には有ります。稀です。きっと、天罰がくだる事だと信じてます。

人生100年時代の私です。

これから、健康をより一層、気遣って行きたいですね()